読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズは一日25時間

ジャズは関係ないブログです。

ジャズ。

この時期にアメリカはミシガン州デトロイトででかいジャズフェスがあります。その話を某ジャズ喫茶のマスターからよく聞いていて、よし行こう!となり行きました。三年前に。
もちろん初の海外でしかもアメリカの治安の悪さNo.1のデトロイト。勢いで行くことを決め、不安しかなかったんですが、そんな不安はそっちのけの一週間でした。

フェス自体は4日間で、毎年そのフェスのボスがいるのですがその時はジョシュアレッドマンでした。
ほかにも、ベニーグリーン、ロドニーグリーン、ダニーロペレス、ジョンパティトゥッチ…と会場が4箇所あるのでどこに行けばいいんだ…と悩みました。

このフェス自体は無料なんです。
演奏を聴くのは無料。で、たくさん屋台が出ており、アメリカンサイズなので食費もそんなにかからない。貧乏ジャズ旅行ができます。

で、残りはニューヨークへ。フェスの会場にずっといて夜はセッションを見に毎日行っていたので正直ニューヨークに着いた時点で体力はなかったのですが、その日の夜はジェフワッツグループ。その日のピアニストとサックスが飛行機の遅延で来れないとアナウンス。するとジェフワッツが、代わりに友達を呼んだとステージに呼んだのがウィントン、ブランフォードマルサリス。正直、最初はそっくりさんだと思いました。

次の日はエリックハーランドグループ。その日はニューヨークのミュージシャン、スタンキリアンに連れられてエリックハーランドに会うこともできました!


と、まあ一週間ジャズ聴くためだけにアメリカに行ったという話でした。

ジャズ楽しいよね。

f:id:rn17-j243:20150904145753j:image

ニューヨークで見つけたメイド喫茶