読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズは一日25時間

ジャズは関係ないブログです。

年の瀬なので

2016年最後の最後にヤバいの来ましたね。

石若駿1st.EP「Songbook」

f:id:rn17-j243:20161221230440j:image

 

今一番好きなドラマーは誰だと聞かれたらBrian Bladeか石若駿か迷って質問者を殴るでしょう。

たしか、アルバムのCleanUpも去年の12月だったような。どっちもスルメ盤ですね。最近は車のなかではこの二枚をきいてます。

石若さんの超絶ドラミングが聴ける!っていう感じのアルバムではないのですが、ドラマーとしてこういうこともやるのか、となるアルバムです。いろんな楽器を多重録音してるんですね。

二曲目のクリスマスソングたまらんですね。

もう直ぐクリスマスなのでプレゼントにいいのではないでしょうか?(安いし 僕なら嬉しい。

 

 

では、今日の本題。

もう直ぐお正月ですが、みなさんは年賀状書いてますか?僕はここ10年ほど喪中ということにしていたのでほとんど書いていません。今年は書こうかなと思ったりもしています。

年賀状に関連してるのか分かりませんが、皆さんは最後に誰か宛に手紙を書いたのはいつですか?

僕は先週です。色々あってここ半年ぐらい人に手紙を書いています。

その前に最後に書いたのは中学生とか?でしょうか。

今になって手紙を書くっていうのはすごく難しいことだと知りました。僕なんかは日常がツイッターに垂れ流しなので2度3度同じことを伝えることになりかねません。

あと、字も汚いのでいつも通り書いたら読めなくて伝わらないなんてことにも。

連絡はLINE、メールで事足りる世の中ですが手紙にはそれらにはない楽しさと難しさがありますね。

自分の字が汚くても自分だけ読めればいいとか、提出するものだけちゃんと書けばいいとかいっても難しいものでちゃんと書いたつもりでもこれで相手は読めるのか?と気になります。そういうことを何度も繰り返したので、自分も大分字が綺麗になったと思います。文章力はイマイチですが。

そういうことで、手紙のやり取りをオススメしてもなかなか気軽にできるものでもないと思うので年賀状にも一言二言添えるときにちょっと気にして書いてみるのもいいのかなと思いました。

 

おわり。

f:id:rn17-j243:20161221235051j:image