読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズは一日25時間

ジャズは関係ないブログです。

ドラム

おばんでございます。
風邪は葛根湯のおかげかやや回復です。

私、ジャズファンでありながらドラムをやっております。それで、先日のMark Taylor氏のドラムを聴いた時に、グリップはゆるゆるなのに芯のある音でどうなってるんだ、と話になりました。
そこで、今日はグリップを色々試してみることに。

最近使っているスティックはVater ニューオリンズジャズ。細めのヒッコリーです。自分はスティックをグッと握ってしまっていることが判明。
以前使っていたジルジャン ミニボールを引っ張り出してみる。かなり太めのメイプル。このスティックは一時期Brian Bladeが使用しており、なんとなく買ってみたやつ。なので、BrianBladeのグリップを確認してみることに。なるほど、わからん。ということで、とりあえず振ってみる。やはり太い。が、細めのスティックに比べてグッと握れない。(それだけ手が小さいということなのですが…)
かなり持て余した状態ですが、なんとなくBrianBladeのグリップっぽい。

というところまできまして、休憩に喫煙所に来たら雨に降られ出られなくなっております。

この先はまた後日。

おわり。