読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズは一日25時間

ジャズは関係ないブログです。

帰省した時の話。

おばんです。
半年ぐらい前の話。

実家に帰ってもやることがないのですが、そういえばこの辺にもジャズ喫茶あるんじゃ…?と思い調べました。名前は伏せますがありました。夜も営業しており、毎週火曜日がセッション。家から歩いて30分ほど。いきなりセッション行くのも怖いので月曜の昼間に行ってみました。

入ってみるとカウンターの中に若い女性、奥のテーブルで騒ぐおっさん集団。内装はレコードがあったりポスターがあったり。がしかし! 音楽が流れてない。 しかも、カウンター奥のテーブルで春の甲子園の中継が音有りで流れている。
正直、しまった!と思いつつもコーヒーを頼むと、今マスターが外出中なのでお待ちください、と。
まぁまぁ、と待つこと30分。その間にお店の中を見ていると、お店の予定表が。特にライブの予定もないみたい。で、その日一番の驚きが、「火曜日定休」。

マスターが戻りコーヒーを頂き、気になるセッションのことを聞いてみると、もうライブとかはやってないんだ、とのこと。うーん。残念。

近くのジャズ研のことも聞いてみたけどこの辺の大学にはジャズ研はないよ、とのこと。市内のほうの大学にはあるみたいですが。
そんな話をしているとCDをかけてくれました。が、そこでもちょっと問題が。ひたすらいろんなバージョンのSong for my fatherを集めたコンピ。

地元のジャズ喫茶探しは見事失敗!という話でした。地元のドラマーの知り合いの話だと、セッション、ライブをよくやってるジャズバーが少し離れたところにあるようなので今度行ってみようと思います。

おわり。